八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/25 09:26|未分類TB:0CM:0
先週は、「山形ふるさとCM大賞」と「秋田ふるさと手作りCM大賞」の司会をして来た。 「ふるさとCM大賞」は、その県の市町村が、自分たちのふるさとの良さを30秒でアピールするコマーシャルを作るものだ。 9年前に、山形テレビの本谷さんと言う熱いテレビマンが考え出した企画で、最優秀賞に輝くと年間365本、そのCMをテレビで流してくれる。 テレビ局は行政と太いパイプができ、行政は自分たちのふるさとの良さをテレビでアピールできる。 本来なら、30秒のコマーシャルをテレビで流してもらうには、大変なお金がかかる。 それが、無料でふるさとのコマーシャルを流してくれるのだ。 テレビ局も、空いているCM枠をうまく使えば、それほど痛くはない。 本当に素晴らしい企画を考えたものだ。 そんな「CM大賞」も、9年もやってくると上手さに差が出て来る。 毎年、賞を取るくらいの素晴らしい出来栄えの市町村もあれば、一度も賞を取れないところもある。 どこが違うのか難しい問題だが、やはり取り組む姿勢に差が出てくるのだろう。 真剣にCM作りをしている市町村に軍配が上がるのだ。 賞を取れない市町村が、真剣に取り組んでいないと言っているのではない。 伸びていく市町村には、反省がある。 何が悪かったか、どうすればいいかを反省し次につなげている。 知識や才能ではない、真剣みであり情熱なのだ。 夜寝ていても、いい案が浮かべばメモを取る情熱が必要だ。 これからは、地方分権で自分たちで魅力をアピールしていかなければならない。 危機感を持って望まなければ、夕張のような現実が待っている。 早く、親方日の丸体質を払拭しなければならない。 山形は、全市町村が参加するが、秋田は25ある市町村のうち18しか参加しないのが残念だ。 ちなみに、山形は山形テレビで12月1日(月)19時から19時55分まで。 秋田は秋田朝日放送で12月8日(月)18時40分から20時までの80分放送される。 このあと、福島、静岡の「ふるさとCM大賞」が待っている。 どの県でも、この番組で「おらがふるさと」が少しでも良くなってくれることを祈念してやまない。    合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/636-ee0b28ce

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。