八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/27 11:51|未分類TB:0CM:0
米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜外野手(34)が来年3月に開催されるワールド・ベースボール・クラシック(WBC)に参加しないことになった。 松井は「期待してくださったファンの皆さまや関係者の皆さまには、申し訳ない気持ちでいっぱいです」と話した。 松井は今期、左ひざ痛で途中離脱し9月に左ひざの内視鏡手術を受けていた。 今の段階で、まだ走ることが出来ない松井がWBCに出場するのは辞めた方がいいだろう。 松井は2006年の第1回大会は、WBCに反対していたヤンキースのオーナー、スタインブレーナーの意向で出場に踏み切れなかった。 松井は義理堅い男だから、王監督の要請を断ったことを心に引きずっているだろう。 そして、今回は日本を離れる時の監督だった、巨人の原監督の要請だ、断りたくはなかったはずだ。 今回は34歳という年齢もあり、日本のプロ野球に貢献する最後のチャンスかもしれないので、どうしても出場したかったに違いない。 しかし、ひざの怪我はいかんともしがたい。 選手生命をも脅かしてしまうひざの故障はしっかり治すことだ。 そして来年はヤンキースをワールドシリーズのチャンピオンに導き、日本に戻って来ては如何だろう。 松井の選手生命が、あとどのくらいあるか分からないが、もう一度日本でプレーして欲しい。 松井の背番号55を引き継いだ大田選手に帝王学を教えてあげて欲しい。 日本人の本物の大砲のスラッガーを巨人で育てるのだ。 そうすれば、野球人気も盛り返すだろうし、日本プロ野球にも貢献だきる。 松井もそろそろ、後継者の育成やプロ野球の未来も考え始める時期にきている。 それにしても、もう一度あの豪快なホームランを目の前で見たいものだ。      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/638-98087a62

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。