八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/11/28 11:47|未分類TB:0CM:0
麻生首相の失言が頻繁ひんぱん)にくり返され、未曾有みぞう)の事態になってきた。 きのうも「たらたら飲んで食べて、何もしない人の分の金(医療費)を何で私が払うんだ」と発言してしまった。 自分がどれほど摂生しているかは知らないが、誰も病気になりたくてなっているわけではない。 たらたら飲んで食べなくても、病気になるときにはなる。 麻生さんには、政治家で一番大切な「人の痛み」がわかっていない。 すべてが自己中心的な上から目線なのだ。 若いうちの苦労は買ってでもしろというが、もう少し苦労をしてくるべきだった。 一国の首相が漢字は読めない、失言はするでは、あまりにも恥ずかしい。 このままでは、自民党は底なし沼にはまっていってしまう。 再度首相を変えることなどできないし、解散に打って出たら大敗してしまう。 自民党も不徳の致すところで、麻生さんを選んだのは自分たちなのだから仕方がない。 だいたい、早期に解散するために麻生さんを選んだのではなかったのか。 自民の顔としてダンディなお金持ちのお坊ちゃまを選んで解散するはずだった。 早くに解散していればこんなことにはならなかった。 麻生さんは首相になりたくてなりたくて仕方がなかった。 上に立つものは、周りから担がれて「天命」として献身の美徳を持って事にあたらなくてはならない。 なのに麻生さんの場合は、前の二人の首相が投げ出したので麻生さんしかいなかったのだ。 周りから担がれたのではなく、転がり込んできたのだ。 記者団から「総理」と呼ばれるとき、片手を挙げ、記者団の前を通りすぎる麻生さんの嬉しそうな顔といったらない。 あの人は「首相」という名の25年物のブランデーに酔いしれているのだ。 国会をホテルのバーと思っているのかもしれない。 こんな人が首相をやっていたのでは日本のお先は真っ暗だ。 きょうの小沢さんとの党首討論で、何を言うのか注目しよう。       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/639-44cba7af

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。