八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/02 08:16|未分類TB:0CM:0
以前、このブログで千円カットは正義の味方と書いた。 この世界同時不況の中で、髪の毛を千円でプロがカットしてくれるのだから庶民にとっては、まさに正義の味方と言っていいだろう。 前に一度、10分で髪を切ってくれる千円カットがどんなものかを知りたくて、入ったことがあった。 しかし、安かろう悪かろうで、二度と行かないと思った。 ところが、近所の散髪屋さんが病気で店を閉めてしまったので、仕方なくもう一度入ってみた。 するとその店は、10分過ぎても気に入るまでやってくれ、安かろう上手かろうでビックリした。 聞くと、一番重宝しているお客さんは、一週間に一度はくる短髪の人だ。 週一で、三千円も四千円もかかっていたので、早くこんな店が出来ないかと待ちに待っていたそうだ。 本当にいいものが出来たと思っていたら、千円カットがなくなる危機が出てきた。 千円カットは、カットした髪を掃除機のような機械で吸引して終了する。 ところが、埼玉県「刈った毛が目に入る事故がある」などとして、理髪店や美容院に洗髪・洗顔設備を義務化する条例改正を検討しているのだ。 そんなことになれば、10分でカットして洗髪までするのは無理だ。 しかも、設備代・シャンプー代・水道代がかかれば千円では無理だろう。 カット専門店は、衛生面には気を使っていて、今までに百万人以上のお客さんからも苦情はないとしている。 どうやら、理美容業界では従来の店から「顧客を奪われ脅威に感じていてる」と苦情が出ているようだ。 しかし、自分たちの客を取られるからといって新規参入を排除するというのはおかしな話だ。 そんなことをしたら、他県にカットしに行く人が出て来るだろう。 そうすれば、共倒れになってしまうのではないか。 21世紀は「本物の時代」企業努力をしない企業は排除される。 三千円払っても、髭剃り・肩もみまでしてもらいたい人もいる。 21世紀は、店の都合ではなく、客が選ぶ時代に入っていることを認識しないと痛い目を見る。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/640-f5c39977

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。