八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/05 11:00|未分類TB:0CM:0
農水省は食料自給率を10年後に50%に引き上げるための工程表を発表した。 具体例として稲と麦の二毛作の復活を促すようだ。 小麦の生産量を07年度の91万トンから180万トンに増やす計画だ。 さらに、パンなどに使う米粉を07年度の0・6万トン50万トン、食用の大豆23万トンから50万トンに増産する計画だ。 自分はこの計画に大賛成だ。 主食は、自国で生産できるようにならなくては心配でたまらない。 もちろん、米は100%自給できるかもしれないが、現在は食生活が変化しつつあり、パンやパスタも作れるようになるに越した事はない。 しかし、他国との貿易問題もあるだろうから少しずつ増やすことが大切だ。 今まで、小麦や大豆は外国産に頼っていて、バイオエタノールの問題から価格高騰の憂き目にあった。 農家は飼料や肥料の値上あがりで、壊滅的な打撃を受けている。 このままでは、農家を継ぐ人などいなくなってしまうだろう。 機械などの物作りは世界一でも、食料を作る人がいなくなっては国とはいえない。 日本人は、うどんやパスタが大好きな国民だ。 小麦はもっと作ってもらいましょう。 日本人は、豆腐や味噌・醤油はなくてはならないものだ。 だったら大豆も、もっともっと作ってもらいましょう。 石破農相は、今回の工程表は「自給率50%に向けたイメージを示したもので、一つのたたき台だ」と述べた。 そして、生産者や消費者にも意見を聞いて基本計画を見直すようだ。 今まで何故出来なかったのか不思議で仕方がない。 第一次産業は、人間が生きていく上で、なくてはならない産業だ。 農業漁業林業は国を挙げて考えなくてはならない問題だ。  合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/644-cf190037

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。