八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/17 09:27|未分類TB:0CM:0
人間は孟子の唱えた「性善説」が正しいのか、荀子の唱えた「性悪説」が正しいのか、ハッキリとした答えは出ていないのだが自分は「性悪説」を指示する。 人間の心の中は見えにくい。 赤信号で渡る、タバコや空き缶・ゴミのポイ捨て、電車の中の携帯電話など確信犯のモラルの全く無い人は論外だ。 社会人としてちゃんと仕事もこなし、家庭も持って子育てをしている人でもモラルのない人が多すぎる。 この人たちは、人が見ているところではモラルを守るのだが、誰もみていないところでは本性を表す。 これは、誰にでもある心の隙間だ。 その心の隙間を埋めるのは「理性」なのだが、そのためには小さい頃から親が厳しく教え込まなければならない。 モラルは罰金を科すとか、罪を科しても抑制にはなるが、全く無くなりはしない。 心の底からいけない事だと思わない限り、誰にも分からないだろうと思ったときに心の隙ができる。 きのう、東京メトロ南北線、都営地下鉄三田線の白金高輪駅構内のポイント付近のボヤ騒ぎは、運転士らのタバコのポイ捨てが原因だった。 運転士らが、内規では指定場所以外は喫煙禁止だったのだが、恒常的に喫煙し側溝に捨てたタバコの吸殻に火がつき煙が上がったようだ。 さらに、愛知県の「たけ乃子屋」は中国産のタケノコを熊本産と偽装して販売していた。 しかも、包装パックに「熊本県竹林農家の皆さん」としてニセの男性と女性の写真まで載せていたのだ。 まだそんなことをやっているのか!と思うと情けなくなってくる。 どちらも、「誰も見ていないところだから大丈夫だろう」と、ばれたときのことを考えなくやってしまったのだろう。 21世紀は本物の時代、心の隙間は「自分は絶対やらない」という心の底からのモラルを持たなければならない。      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/652-89d8b7d1

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。