八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/12/25 06:33|未分類TB:0CM:0
メリー・クリスマス!! 皆さんはどんなクリスマスイブを過ごしましたか。 我が家は、親友のロザンナのお家でクリスマスイブを過ごさせてもらいました。 ロザンナはイタリア生まれで、洗礼を受けている敬虔なカトリックの信者だ。 なので、部屋にはクリスマスツリーの他に、キリスト誕生のモニュメントも飾ってある。 美味しいワインを頂きながら、ロザンナお手製のフェット・チェッロという平打ち麺のパスタを作ってくれた。 ポモドーロ(トマトソース)にバジルをあえて、チーズをまぶしたパスタは平打ち麺なのでソースが良くからみプロの味付けだった。 その他にも、バルサミコが少し入った野菜だけの煮物は、汁をパンにつけて食べるとボーノ(イタリア語で、美味しいという意味)を連発してしまった。 棒状の固めのスティックに生ハムを巻いて食べる前菜はワインに良くあう。 デザートのケーキは、干しブドウやオレンジのドライフルーツが入ったパンだった。 イタリアでは、生クリームなどのクリスマスケーキではなく、シフォンケーキのようなものを食べるそうだ。 夕方6時から始まった食事会は10時頃に終わり、それから水を飲んだりして酔いを醒ます。 なぜなら、11時半になると近くにあるサレジオ教会に行き、キリスト誕生を祝うミサに出かけるからだ。 サレジオ教会は、天井が高くステンドガラスになっていて、イタリア様式の教会だ。 12時から始まったミサは、神父さんが厳かに話し始め、パイプオルガンと生歌の賛美歌がある。 一年の罪を懺悔し、キリスト様に手を合わせ、「アーメン」と言って胸の前で十字を切ると、信者でなくても心が洗われる。 世界が平和で、百年に一度の危機が乗り越えられるように祈った。 53年生きてきたが、イタリアへ旅行したような、とても素敵なクリスマスイブだった。        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/660-2b635fcc

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。