八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/07 10:22|未分類TB:0CM:0
今年の「とびっきりしずおか!」がスタートした。 2009年最初のロケも、身が引き締まる思いでさせていただいた。 連日、派遣社員の解雇のニュースが流れ、沢山の人たちが職を失って困っている。 自分も東北でやっていた「イーハ・トーブ」のレギュラーを降りてから3年間は、まさに解雇された社員と同じような状態だったので、その辛さは痛いほど分かる。 芸能人はお金持ちと思っている人が多いようだが、芸能界の仕事だけで生活が成り立っている人は、ほんの一握りしかいない。 多くの人はアルバイトをしたり、副業を持ったりして生計を立てている。 自分も副業を考えたことはあったが、なかなか踏み出せないでいた。 なぜなら、二束のわらじをはける人はほとんどいないからだ。 副業が失敗すると、多額の借金を抱えてしまうケースが多い。 レギュラーがなかった3年間は、二子玉川にあった大好きだった一軒家も売り、すべての財産を食いつぶし、何とか生計を立てていた。 その当時は長女が大学に入る年で、次女も次に控えている。 大黒柱としてお金を稼いでこなくてはならないのに仕事がほとんどなかった。 体は元気なのに、働きたくても働く場がないほど惨めなものはない。 「人間にとって一番辛いことは働く仕事がないことだ」と言った、福沢諭吉言葉が身にしみた。 自分は決して自殺などしないが、自殺する人の気持ちが分かった。 何度、芸能界をやめて違う仕事を持とうかと考えたことか。 そんな時「とびっきりしずおか!」のレギュラーが入ってきた。 今、仕事が出来るありがたさを心から感じている。 今まで以上に、謙虚に真剣に情熱を持って仕事をさせていただいている。 人間どん底を知り、そこから立ち直った人強くなる。 坂本政務官も一度どん底を見たほうがいいだろう。 日比谷公園に集まった失業者の方々に仕事が見つかることを心より祈る。      合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/664-d877d51f

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。