八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/08 10:00|未分類TB:0CM:0
昨年、レギュラーガソリンがリッター180円台になって、車に乗るのを控える人が多かった。 自分も、できるだけ乗らないようにしていたら、バッテリーがあがってしまい、かえって高くついてしまった。 現在はリッター100円を切っているのだが、乗らない癖がついてしまったので電車やバスを使うことが多くなった。 若者の中には、車を持てば税金を含め維持費がかなり掛かるので、車を持つことをやめた人も多いと聞く。 都会では、渋滞駐車場問題などを考えると、車を必要としない人は多い。 そんな中、2008年の新車販売台数前年比6・5%減34年ぶりの低水準だったと新聞が報じた。 車の購入を控えている人たちは、金融危機だけではなく車の必要性価値観を考え始めている。 これからは、カッコ良さや走り重視より、低燃費で排気ガスを出さない車が人気になるのだろう。 この夏、三菱自動車が世界に先駆けて、電気自動車(EV)の量産化を計画している。 車両本体価格は未発表だが、国の補助金も合わせ250万円前後で購入できるらしい。 ガソリンより安い電気代で走り、走行中に二酸化炭素を出さないとなれば、こんないいことはない。 今年は長く続いたガソリン車の時代から、ついに電気自動車の時代「EV元年」になる。 ただ、EV車販売にこぎつけたのは日本のリチウムイオン電池の生産技術があったからだ。 リチウムイオン電池の世界の生産シェアは、日本メーカーが51・1%韓国メーカーが21・8%中国・その他が27・1%となっている。 リチウムイオン電池開発は国をあげて取り組まなければならない。 21世紀は本物の時代太陽光発電地熱エネルギー海水の淡水化なども支援しなければならないものだ。 本当に定額給付金は必要なのだろうか…国がやらなければならないことは沢山ある。       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/665-88ddfc92

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。