八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/22 09:54|未分類TB:0CM:0
きのう、オバマ大統領の就任式で世界中が盛り上がった。 人生は年を重ねてくると、ふと後ろを振り返るときがある。 あの時、「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」と後悔することや、「あの時は自分が一番光っていたなぁ~」と思い出がよみがえる。 人生の絶頂期は人それぞれだが、オバマ大統領の絶頂期は今かもしれないし、まだまだ先にあるかもしれない。 しかし、その絶頂期が今だと思って行動している人は少ないだろう。 それが出来る人は相当な人物だが、オバマ大統領はそうあってほしい。 我々凡人は、絶好調のときは「いけいけどんどん」で押しまくり、後で冷静になって考えると「馬鹿なことをした」と思うことがままある。 ブッシュ大統領だって今頃、大いに反省しているのではないだろうか。 しかし、良かったことも悪かったことも、すべて自分が自分の意思で行ったことで、誰の責任でもない。 また、それがあったから今の自分がある。 人にはそれぞれ、この世に生まれてきて、やらなければならない修行がある。 それを乗り越えるために与えられる試練なのだ。 きのう、小室哲哉被告(50)の初公判のニュースが流れた。 年間数十億円も稼いでいた人が、金銭詐欺に至る経緯は宿命だった。 どこかで気づき、運命を変えなければならなかった。 それが出来なかったということは、小室氏も凡人だったということだ。 ここでしっかりと反省し、謙虚に人の話に耳を傾け己を磨くことだ。 これは、小室氏自身に与えられた試練なのだから、これからの生き様次第で、来世でも同じ事を繰り返すのか次へ進むのかが決まってくる。 ボランティアでも、寺に修行に出るでもいいだろう。 己を見つめなおし一攫千金を狙わず心から湧き出る曲を作ることが、これからの道のような気がする…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/677-9644598e

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。