八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/05 08:32|未分類TB:0CM:0
きのう、船橋競馬100円が1911万円になるというギャンブル史上最高額の大穴がでた。 買った人はたったの1人だったそうだが、それにしても凄い馬券をあてたものだ。 この人は、もう競馬をやらない方がいいと思うが、やめられないだろう。 一度美味しい思いをすると、人間はどんどんエスカレートしていく、それを抑えられる人がどのくらいいるだろう。 今、国会でも取り上げられている官僚の天下りあっせんの話でも、官僚は国民の血と汗と涙の結晶の税金で仕事をさせてもらっていた。 親方日の丸で、倒産や首切りなどの心配もなく、安定した給料も貰っていたわけだ。 まじめに働けば、退職金も、引退してからの恩給も間違いなく貰える。 特に官僚は、給料も多く貰えるし退職金も多額だ。 一生を保障されるお金を確保しているにもかかわらず、まだ天下りしてお金を欲しいのか。 立派な大学を出て、世のため国民のために奉仕の精神で生きがいを持って働いた役人が、これ以上なにを望むのだろう。 東京医科大の教授は、博士号を得た大学院生から十万円相場の謝礼を、35人から受け取っていた。 教授の給料だけで充分生活できるだろうに、貰えるものはまだ欲しいのだ。 L&Gに出資していた人も、誰が考えてもおかしい商法にだまされたのは、間違いなくお金に対する欲望だ。 人間の三大欲望は、食欲性欲睡眠欲だが、百年に一度の大不況の中、金銭欲が頭を持ち上げてきている。 この人間の欲望というのは限りないもので、一万円儲ければ十万円欲しくなり、十万円儲ければ百万円欲しくなるものなのだ。 「名も泣く貧しく美しく」という映画があったが、皆が生活できるだけのお金で、我慢できる日は来ないものか…       合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/688-6466f383

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。