八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/13 10:00|未分類TB:0CM:0
きのう、小泉さんは自民党本部での郵政民営化推進派議員の会合で、麻生さんの郵政民営化をめぐる発言について「怒るというよりも笑っちゃうくらい、ただただ、あきれている」と不快感を表明した。 さらに、「政治で一番大事なのは信頼。首相の発言に信頼がなければ選挙は戦えない」と、厳しい麻生政権批判をした。 小泉さんは2兆円の定額給付金の財源を確保する予算法案について、「三分の二を使ってでも成立させなければならない法案だとは思っていない」と衆院での再可決を行うべきではないとの考えを示した。 小泉さんが造反するということは、小泉さんについてくる議員もかなりいるだろうから、予算が成立しない可能性が出てきた。 きのうのラジオで、石破茂農水相が麻生さんを擁護していた。 「漢字が読めないのは、誰でもあることで人には得て不得手があるものだ」、「麻生さんの英語力は、自分より100倍かそれ以上ある。英語を言われたら自分はダメだ」とも言っていた。 たしかに普通の人ならそれでもいいが、一国の首相がそれでは如何なものか。 英語が得意なら、外務大臣をやって日本に貢献すればいい。 麻生さんは日本の総理大臣なのだから、英語より先に日本語が出来なければならない。 小泉さんの言うように首相の発言には信頼性がなければ国民はついてこない。 自分の言ったことをコロコロ変えてしまっては首相失格だ。 英語をペラペラ話すよりも、分かりやすい言葉で「正しい信念に誠を尽くす」首相であって欲しい。 これからどのような展開になるのか政界から目が離せなくなった。          合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/694-489e9789

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。