八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/16 10:29|未分類TB:0CM:0
「屋根の上のバイオリン弾き」のテブィエ役は森繁久彌。 「放浪記」の林芙美子役は森光子。  その中に、「小泉劇場」タヌキ役森喜朗と決めていいだろう。 昨年9月に開幕した「麻生劇場」は、すぐに終わる予定だった。 ところが、お客さんがどんどん減っているにもかかわらず、幕を下ろせないでいた。 お客さんも、早く「小沢劇場」に代わってもらいたいと、思っていた。 そこで、麻生座長は前に人気のあった小泉座長と森のタヌキのコンビを復活させ、注目を引こうと試みた。 ところが今朝、その劇団から大変な飛び入りが表れてしまった。 G7の会議に出席していた中川昭一財務相が、その飛び入りの役者だ。 中川財務相の役は、酔っ払ってG7に出席し、ろれつが回らない状態でインタビューを受ける役柄だ。 この役は、最近ちょっと慢心した態度を取る横柄な役で、世界中に嫌悪感を与えてしまうのだ。 最後はこの失態で、代議士を追われ北海道に帰されてしまう。 このことで、麻生劇場は決定的なダメージを受け解散し、小沢劇場にバトンタッチする、どんでん返しの結末だ。 それにしても、あの名優「タヌキの森」が見られなくなるのは残念だ。      合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/697-434d8d9c

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。