八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/02/27 11:05|未分類TB:0CM:0
きのう、強制退去処分を受け、家族そろって日本で暮らすことが認められなかったフィリピン人家族が記者会見した。 この家族は、フィリピン人の父カルデロン・アランさん(36)と母サラさん(38)、07年に日本で生まれ埼玉の私立中学に通う、のり子さん(13)の三人だ。 この両親は、父が平成5年、母が平成4年に他人名義のパスポートで入国し日本で暮らしていた。 その間にのり子さんが生まれたのだが不法滞在は見逃されたままだった。 そして、平成18年11月に不法滞在が発覚、強制処分を受けた。 しかし、のり子さんは日本語しかできず、友達も日本にしかいないので、その取り消しを求める訴訟をしたが、昨年9月に敗訴になっていた。 それでも11月には、のり子さんの同級生ら支援する人たちが、在留特別許可を求める1万4千人の嘆願書森法相に送った。 しかし、森法相は2月13日「一家全員での在留特別許可はしない」と発表した。 のり子さんと友達が、涙する姿がニュースに流れたのは記憶に新しい。 それでもなお、「三人で日本に残りたい。法務大臣の判断が変わることを祈っています」と、きのうの記者会見になった。 心情的には残してあげたいが、これを残すと全ての不法滞在を残すことになる。 だから、いつまでも心情に訴えることに執着しないで、前向きに考えてほしい。 両親が強制送還されても、「のり子さんは残っていい」と言ってくれているのだから、中学生留学していると思ったらどうだろうか。 そのための支援なら政府も考えてくれるのではないか。 いつでも両親に会えないのは寂しいだろうが、これも試練だと思って頑張ってほしい。 そして、大きくなったら、そんな問題に取り組む人になってほしい、と親の気持ちでエールを送る。     合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/704-d8c8af89

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。