八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/05 07:21|未分類TB:0CM:0
きのうの小沢さんの西松献金疑惑の会見で、検察側との全面対決の様相になってきた。 さすが小沢さん、何ヶ所か首を捻りそうなところはあったが、真剣度といい、丁寧度といい、説明責任は果したと思える会見だった。 田中角栄・金丸信を反面教師にしてきただけあって、政治資金に関する部分は、それ以上誰も突っ込めなかった。 そのあたりのところは、酸いも甘いもかみ分けている百戦錬磨の答えだった。 自分があの会見場にいたら、「今の政治資金規正法をどう思うか?」という質問をしただろう。 もし「このままでいいのでは」と言ったら、小沢さんは白で、「変えなくてはいけませんね」と言ったら、黒だと判断できたのではないだろうか。 今のままでは、迂回献金をやれば、逃げ道があるので、本当は変えなくてはならないのだが。 献金した政治団体が、西松建設のお金で払われていたことを、知っていたかどうかを立証することは難しいだろう。 しかし、特捜部が逮捕に踏み切ったのだから、相当な証拠や確信を持っているはずだ。 政治が大変な時期に「逮捕」と言うカードを切った特捜部。 それに、全面的に反論し、「潔白」というカードで切り返した小沢一郎代表。 特捜部は、「小沢氏側から献金依頼」のカードを持っているようだが、小沢さんの公設第一秘書、大久保容疑者は否認している。 大久保秘書と、西松建設の幹部とのやり取りがテープにでもとられているのか。 それとも、西松建設に工事の受注を不正に斡旋した証拠があるのか、次のカードは何なのか。 もし、そのような隠し玉がなかったら、東京地検は地に落ちる。 今回の事件は、世論次第ではどうなるか、予断を許さない状況だ。       合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/708-c74df305

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。