八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/26 06:52|未分類TB:0CM:0
WBCの余韻がいまだ覚めやらないが、皆さんはイチローのコメントをどう受け止めただろうか。 日本中に流れたイチローのコメントで、「俺、持っているな」の一言は、イチローの未熟さを感じてしまった。 日ハムにいた新庄が、同じようなことを言っていたのを思い出す。 己の我が出すぎた時に、こういうセリフが出てくる。 たしかにイチローも新庄も、何か持っているとは思うが、自分が言うのはいかがなものか。 長嶋さんは天覧試合など、何度も奇跡を起こしてきたが、そのようなセリフを口にしたことはない。 今回のイチローは絶不調だったはずだ。 他の選手の頑張りがあったから、最後においしい場面を演出してもらえた。 それがなかったら、「俺、何か持っているな」の前に終わっていたのだ。 だったら、「皆のお蔭で、男にしてもらった」とか「日本の皆さんが打たせてくれたヒットです」だろう。 武士道の言葉に「得意淡然、失意泰然」という言葉がある。これは、「うまくいっている時は有頂天にならず、淡々としていなさい。 うまくいかなくても、落ち込まず泰然自若としていなさい」という意味だ。 人間、うまくいっている時は有頂天になり、自分は偉いと勘違いしがちだ。 先場所優勝した朝青龍ガッツポーズがいい例だ。 いい時こそ、謙虚にならなければならない。 「実るほど頭をたれる稲穂かな」とは良く言ったものだ。 イチローは今回、「侍ジャパンを重く受け止めてしまった」と言っていたが、「」戦士なら、そこのところをしっかりと掴んでいて欲しい。 イチローは間違いなく天才だ。 しかし、それに溺れた時、ただの人になってしまう。 常に謙虚でいることが、前人未到の9年連続200本安打を達成する近道だ。         合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/724-752cc6a7

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。