八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/14 08:18|未分類TB:0CM:0
日本生まれのフィリピン人、カルデロン・のり子さん(13)の両親がフィリピンに帰国した。 この問題は、このブログでも何度か取り上げてコメントした。 成田空港で、涙し、親子が離れ離れになっていく姿は、とても辛い別れのシィーんだった。 しかし、何度も言うが、これで良かったと思うときが必ず来る。 「ならぬものはならぬ」 不法滞在に対する強制退去は、甘んじて受けなければならない。 しかし、「若いうちの苦労は、買ってでもしろ」という言葉もある。 このまま、両親の傘の中で何の心配もなく育つよりも、辛く苦労する分、必ずのり子さんは強くなる。 「涙の数だけ強くなれるよ」という歌もあるが、神様が与えてくれた試練だと思って頑張ってほしい。 日本政府としても、両親は5年間は入国できないところなのだが、1年で入国できる特別措置を取ってくれるようだ。 今度、両親が来日するまでに、のり子さんがどのような成長をしているのか、楽しみにしたい。 のり子さんが、これからどんな人生を送るのか、それは考え方一つで全然違ってくる。 自分は、のり子さんの笑顔を見たことがない。 今度、ニュースに出てくる時には明るく笑っているのり子さんを見たいものだ。 できることなら、アジアの子どもたちが安心して勉強できる、そんな場を提供する仕事についてほしいものだ。       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/736-5a197efb

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。