八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/22 08:17|未分類TB:0CM:0
きのうの夜8時頃、テレビ朝日のスーパーモーニングのディレクターから電話があった。 「女優の清水由貴子さんが自殺しました。」と言うのだ。 自分は「えっ!」と言ったまま、絶句してしまった。 ユッコちゃんとは20年前、内田忠男モーニングショーで「八波一起と清水由貴子のワンダフルピープル」というコーナーを担当していて、毎週地方の素敵な人たちを中継で紹介していた。 当時のユッコちゃんは超有名人アイドルで、現場に行く列車の中ではしょっちゅうサインをせがまれていた。 しかし、驕ったところなど微塵も無く、誰にでも優しく対応していた。 ユッコちゃんは8歳の時父親をなくし、母子家庭の生活を送っていた。 自分も父を8歳でなくした母子家庭だったので、すぐに打ち解けてのような存在だった。 それ以後は、毎年の年賀状での付き合いになってしまったが、心はつながっていたと思う。 お母さんのために家を買った時は、嬉しそうな賀状だった。 昨年、「八波さん、元気でいてくださいね!」と書いてあったが、今思うと、お母さんの介護をしていて、健康が一番と心から思った言葉だったので書いたのだろう。 自分も週に一度、母の介護をしているが、駄々を捏ねる頑固な時の母を見ていると、本心ではなくても「いつ逝ってくれるんだろう」と脳裏をよぎるときがある。 そんなことを考える自分がいやで、落ち込むことが良くある。 それを毎日やっていたユッコちゃんは、どんな思いで母親の介護をしていたんだろう。 せめて、週に一度でも、お母さんから離れることが出来たなら、また違っていたかもしれない。 返す返すも残念で仕方が無い。 ユッコちゃんのご冥福を心から祈る。     合掌421
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/742-4a4b5e79

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。