八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/14 07:23|未分類TB:0CM:0
きのうの続き… うずくまったプロデューサーは、顔を上げると涙目になっていた。 「バカ」と言って立ち去るプロデューサー。 大部屋の仲間は、目を丸くしてこの話を聞いていたが「大丈夫だょ、誰にも話さないから」と、慰めてくれる者もいた。 次の日、東宝の重役室に呼ばれ、役員二人に「君か、座長に、敬老の日おめでとうございますと言ったのは!」と嘲笑の眼差しでジロジロ見られた。 ひとりの役員が、「君は、大物になるか、このまま消えていくかのどっちかだな…」と褒めているのか、貶(けな)しているのか、わからない言葉を投げかけた。 それ以来、皆が腫れ物を触るように自分に接してくるのが辛かった。 ある時、同期生の飲み会で、自分とは知らずに「坪田知ってるか?この前の敬老の日に、森光子さんに『敬老の日おめでとうございます!』と言ったバカがいるんだって!」とノー天気で言った。 下を向きながら「それ!俺なんだけど…」と言うと、笑っていた同期は、目が点になり黙りこくった。 この話はのちに、「森光子事件」として東宝で伝説になった。 その年の暮れ、自分はお世話になった東宝現代劇を退団した。 それからは、須賀不二男さんや清川虹子さんの部屋子をやり、芝居を続けたが、演劇界の「母」(父は森繁久弥さん)に嫌われたのでは生き難い。 「これから、どうしょう…」というとき、テレビのオーディションの話が入ってきた。 そう、「モーニングショー」のオーディションに合格したのだ。 「人間万事塞翁が馬」とはよくいったものだ。 あの事件がなかったら、現代劇を退団していなかっただろう。 すると、「モーニングショー」の司会者になっていなかったはずだ。 人生は面白いものだ。 そして、「モーニングショー」に出たことが、この後、森光子さんにお許しを得ることになる。      明日に続く…    合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/757-46c61825

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。