八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/25 09:21|未分類TB:0CM:0
大相撲夏場所は、14勝1敗の横綱白鵬大関日馬富士の優勝決定戦になった。 13日目の本割の対戦では、日馬富士がいい形になりながらも下手を取られていたため、白鵬に歯が立たなかった。 しかし、優勝決定戦では、白鵬にまわしを取らせず、左下手投げで横綱を下し、初優勝を飾った。 久しぶりに、手に汗握る戦いに国技館のファンは大満足の様子だった。 しかし、表彰式の国歌斉唱で気づいたのが、このところ「ズゥ~」と日本人が国歌を歌っていないことだった。 来場所は、日馬富士の横綱昇進をかけた場所になる。 小結の鶴竜も、近いうちにきっと大関になるだろう。 いや、横綱にまで登りつめるかもしれない。 もし、モンゴルの横綱が4人になるようなら、大相撲モンゴル場所を創らなければならないのではないだろうか。 それに比べ、日本人大関の魁皇琴光喜千代大海8勝7敗と、やっと勝ち越し、同情の拍手を貰う体たらくだった。 ひとり13勝2敗と気を吐いていた稀勢の里も、来場所は横綱・大関と総当りになるので、どこまで星を伸ばせるのか。 稀勢の里一人に期待するのは酷というものだ。 今場所は奇しくも、大相撲初の外国人力士「高見山」の東関親方が定年で辞める場所だった。 その東関親方がを連れて来て外国人初の横綱が誕生する。 ライバルの日本人大横綱貴乃花と一世を風靡した時は、「OH!相撲」という番組をやっていたのだが、視聴率も高く、相撲人気は凄いものがあった。 「夢よもう一度」と思うのは自分一人ではない筈だ。 貴乃花の息子はまだ出てこないのか…       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/765-c848bead

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。