八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/27 11:02|未分類TB:0CM:0
日本人なら一度は訪れなければならない場所がある。 それは、世界で始めて原爆が投下された広島、長崎の原爆資料館だ。 もちろん、日本で唯一地上戦が行なわれた沖縄南部の戦跡や東京大空襲の資料館なども見ておいて欲しい。 自分は25歳の時、初めて広島の原爆ドームを見た。 しばらく言葉が出なかったのを覚えている。 原爆資料館で見た写真は、目を覆いたくなるような光景ばかりだった。 近くで見ていたアメリカ人を殴りつけたい気持ちにもなった。 前にも書いたが、世界が滅びる要素が三つある。 一つ目が「天災」。 二つ目は「核戦争」。 三つ目が「」だ。 一つ目の温暖化からくる日照りや水害、三つ目のウイルスの突然変異による猛毒の発生は、神に祈るしか手は無い。 しかし、二つ目の「核戦争」は人間の力で抑えることが出来る。 冷戦の頃、アメリカとソ連は、核攻撃されれば核で報復する準備ができていた。 世界中で「核」を持つことが、各国からの脅威を抑止する手段になってしまった。 しかし、「核」を使えば世界が滅びるとわかっていたら、それでも使うバカはいるだろうか。 今、世界各国がニューヨークの国連安全保障理事会に集まり、二回目の核実験を行なった北朝鮮を非難する決議案の調整に入った。 しかし今、世界各国が訪れなければならない所はニューヨークではない。 広島・長崎だ。 「核のない世界」を掲げるオバマ大統領とタッグを組み、世界を滅ぼす要素を一つなくすことが日本の使命だ。 そして、あとの二つの要素を徹底的に話し合う世界のリーダーに日本がなるべきだ。        合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/767-478676f8

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。