八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/03 08:24|未分類TB:0CM:0
2008年の合計特殊出生率が1・35~1・37程度となり3年連続で上昇したことが分かった。 しかし、今年は百年に一度の経済危機といわれているので、また下がってしまうだろう。 そこで、政府は少子化対策の強化を図ろうとしている。 09年度補正予算に盛り込んだ主な少子化対策は、「保育所の整備や、自宅で乳児を保育する『保育ママ』への支援を拡充」 「不妊治療の支援額を1回当たり10万円を15万円に」 「子育て家庭に、09年3月末で3~5歳の子どもを持つ家庭に、子ども1人当たり3万6000円支給」となっている。 民主党は、「子ども1人当たり月額2万6000円の『子ども手当』を創設し、中学校卒業まで支給します」とある。 子どもが多ければ、住宅もそれなりの広さが必要で、かなりの負担だ。 食費にしても食べ盛りがいればそれなりにかかる。 教育費も、塾に行かせなければ良い学校に入るのは難しい。 子どもが多ければ多いほど、お金はかかる世の中になっている。 民主党の政策なら、3人の子どもが中学生以下なら、毎月7万8000円入ってくる計算になる。 それだけのお金を支給されれば確かに生活は楽になる。 しかし、お金持ちにもそれだけのお金が入ってくるのだろう。 そうなれば公平感がなくなり、貧富の差はさらに広がるのではないか。 お金をばら撒くというのは定額給付金でわかったように、あまり意味がない。 本当にこれで良いのだろうか… 続きは明日にする        合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/772-0588ff2d

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。