八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/05 09:52|未分類TB:0CM:0
きょうの「スーパーモーニング」に、足利事件の冤罪で17年半も服役していた菅家利和さん(62)が生出演していた。 自分が「モーニングショー」をやっている頃は、渦中の人物をスタジオに連れてくるのが勝負だった。 ロス疑惑の故三浦和義氏、オウム真理教の麻原彰晃などがスタジオに来たことが思い出される。 久しぶりにワイドショーの真髄を見た。 モーニングショーのレギュラーのジャーナリスト大谷昭宏氏は、長いこと冤罪の事件を検証していたので、番組では一つ一つのコメントにかなり力が入っていた。 世の中には色々な罪があるが、人の人生を変えてしまう罪は重い。 それを、裁くはずの裁判所・検察・警察がそんなことをしたのだから、どう償えばいいのだろうか。 間違いだったとわかったのなら、何をおいても、まずは菅家さんに謝ることが先決だろう。 東京高検は再鑑定を「無罪の証拠に当たる蓋然性が高い」とする意見書を高裁に提出した。 自分のような学のない者は蓋然性(がいぜんせい)とは何ぞやと思い、辞書で引くと、(ある事柄が起こる確実性や、ある事柄が真実として認められる確実性の度合い。確からしさ。これを数量化したものが確率。) とある。 つまり、「無罪の確率が高い」ということを難しく言っているのだ。 検察も、裁判員制度が導入される時代なのだから、わかりやすく謙虚になるところから改めなければならない。 今流行の「上から目線」では庶民は納得しない。 小沢さんのこともあるが、検察はじめ裁判所・警察がどのような対応をするか注目だ。        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/774-d61662f1

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。