八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/18 08:30|未分類TB:0CM:0
最近、栃木県では、謝るとき、「ごめんね、ごめんね~」と軽い口調で言うのだと思っていた。 ところが、栃木県の県警本部長は、そうは言えなかった。 当然だ。 17年半も無実の罪で、菅家利和さん(62)を収監していたのだから。 きのう、栃木県警の石川正一郎本部長が、菅家さんに「長い間、つらい思いをさせましたことを心からおわび申し上げます」と、直接謝罪した。 菅家さんは「この人は心から謝っているなと思い、私も許す気持ちになった」と話した。 いくら直接謝ったからといっても、そう簡単に許せるものではない。 我が家の家訓は、「この世で一番してはいけないこと。 恨み・つらみ・ねたみ・そねみ・憎しみ・嫉妬」 「この世で一番尊いこと。 いつも笑顔で奉仕の精神」だ。 人は、恨んだり、憎しんだり、してはいけないと頭ではわかっていても、なかなかできるものではない。 それなのに、菅家さんは「許す」とおっしゃった。 これで本当に犯人でなかったことが証明された。 にもかかわらず、当時、取調べを担当した「警察官・検事・裁判官」は、まだ直接謝る気になっていない。 「過ちを改むるに憚ることなかれ」 人は、謙虚に冷静に正しい判断ができなければ人間失格だ。 権力を持っている者は、なおさらだ。 そして、どうしてこのような冤罪が起きてしまったのかを、徹底的に検証しなければならない。 これを、ウヤムヤにし、臭いものに蓋をするようなら、警察も裁判所も要らなくなる。 「本物の時代」 国民はよ~く視ていることを肝に銘ずることだ…       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/783-62dfb4d6

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。