八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/02 06:55|未分類TB:0CM:0
このところ、自民党の断末魔の叫びが毎日のように聞こえてくる。 きのう、麻生さんは閣僚・役員人事は行なわず、大臣2人の補充だけにとどまった。 「東国原知事が総裁候補になるのか…」と騒がれていたが、結局は何も起こらなかった。 森嘉朗元総理らに諭され、役員人事を断念せざるを得なかった。 麻生さんは、自分では何も出来ないことを世に晒してしまった。 起死回生の一手も不発に終わった今、麻生おろしが自民党に吹き荒れるだろう。 50数年続いた自民党王国も、「ここまで来たか」と言う事だ。 自民党はこの50数年何をやってきたのだろう。 「水も澱めば腐る」というように、50数年の膿が全部出続けている。 麻生さんは、安倍さん・福田さんの後を引き継いで、選挙を戦える顔として総理になったのだが、解散の時期を誤った。 就任してすぐに解散していれば、「みぞうゆう」もなかったし、麻生太郎の名も、ここまでは傷つかなかっただろう。 総理に、なりたくて、なりたくて、やっとの思いでなれたものだから、ついつい引っ張って、このような結果になってしまったのだ。 せっかく民主党の鳩山さんが、「故人献金」問題で追及するチャンスなのだが、麻生おろしが吹き出てしまったら、そっちに注目が集まってしまうのではないだろうか。 麻生さんはきのう、「放浪記」の森光子さんに、国民栄誉賞を授与したが、森光子さんにロングランの秘訣をちゃんと聞いただろうか。 「今さら聞いてもねぇ~」という断末魔の叫びが聞こえてくる…        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/793-93bf82ee

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。