八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/07 06:58|未分類TB:0CM:0
大相撲の横綱・朝青龍(28)が、タミル夫人(29)と離婚していたことが分かった。 朝青龍は、「2人で何度も話し合いを重ねた上での結論です。名古屋場所に集中したいと思い、このタイミングでの発表とさせていただきました」と言っている。 2人は中学生の時の同級生で、結婚披露宴はテレビ中継された。 日本人のお嫁さんを貰う外国人力士が多い中、モンゴルの同級生と結婚、というところに好感が持てたものだった。 だが、昨年夏に朝青龍が中心になって開催したモンゴル巡業でも、タミル夫人は公には姿を見せなかったので離婚は近いといわれていた。 二人には6歳の長女と3歳の長男がいるのだが、親権などどうなるのだろうか。 「朝青龍に好きな人ができた」ともいわれているが、現役の横綱なので相撲に集中できるか大変だろう。 名古屋場所は、日馬富士の綱取りが懸かっている場所だが、途中休場などということになれば、ふたたび進退問題が出てくるだろう。 それもこれも、不徳の致すところだ。 品格のない横綱朝青龍は、強くなければ叩かれる。 その睨みもいつまで持つか。 今回のことは、記者たちも知っていたようだが、怖くて書けなかったようだ。 そうだとすれば、相撲記者も情けない話だ。 いずれにしても、いろいろと話題を提供してくれるので、お客さんは入ると思う。 しかし、本当の相撲人気とは違うということを、協会はしっかりと認識しなければならない。 名古屋場所の朝青龍は正念場だ…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/796-fc030a0a

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。