八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/13 09:53|未分類TB:0CM:0
きのうの都議選は、民主党の圧勝だった。 副代表の岡田さんは、なかなかのだ。 麻生さんだったら、大勝に満面の笑みを浮かべてバンザイを三唱したのではないだろうか。 岡田さんは、記者会見の席でも目は喜んでいたものの、姿勢を崩すことなく淡々と対応していた。 「得意淡然」。 どんなに得意な時でも、相手を思いやり、淡々と事を進めるのが「惻隠の情」というものだ。 こういう武士が日本には少なくなった。 今の政治家を見ていると、「自分が自分が」と自我が前面に出てしまっている。 東国原知事は、それが見えてしまったので国民は引いてしまった。 「謙譲の美徳」「惻隠の情」という、先人たちが培ってきた「和の心」を、もう一度、謙虚に見直すべきだろう。 きのう、母親を連れ、東京タワーの近くにある菩提寺のお墓参りをしてきた。 弟の長男で20歳になった有亮(ゆうすけ)が、突然「僕も行っていい?」と電話してきたきた。 我が家は全員娘なので、自分の後は有亮がお墓を守っていく跡継ぎになる。 有亮はこの春、ゴルフクラブを修理する会社に就職した。 そこの社長さんは、お墓参りなどの時は「会社を早退してもいいから、行って来い」という、考えを持っているらしい。 有亮は、いい会社に就職したかもしれない。 先祖を大切にする心を持っている人は、きっと良いお導きがあるはずだ。 きょう、我が家は迎え火を焚く。 しばらく我が家にご先祖様が帰ってくる。 お盆を機に、先人たちが培ってきた「和の心」を、もう一度見直すことにしよう…       合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/800-bc569fce

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。