八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/15 09:33|未分類TB:0CM:0
きのう、自民党の古賀選対委員長が、東京都議選や大型地方選での連敗を受けて、責任を取る意味で辞意を表明した。 その際、「党内がまとまって麻生太郎首相が決めた日程で衆院選に臨むことが(辞める)条件だ」とも語った。 麻生さんは「辞めさせない」と言っているが、党内はくすぶっている。 代議士会では、「みんなで一致協力して戦おう」と気勢を上げたが、中川秀直元幹事長は「自民党の人心一新が必要だ」と麻生さんの自発的退陣を求めた。 そんな中で、衆院本会議で内閣不信任案の議決があった。 不信任案に否決するという事は、「麻生内閣で良い」ということになる。 麻生さんに辞めてもらいたいといっている議員たちが、造反するのではと注目されたが、その議員たちも否決する票を投じた。 だったら、「このまま黙って解散か」ということになるのだが、そうはいかないのが政治のようだ。 21日に解散と言っているが、それまでの数日間で、どのような事態が起きるか目が離せない。 「どうせ下野するなら」と、色んなことをやってくるような気がする。 解散すれば、即、バッチが無くなる議員は「イタチの最後っ屁」なのか「一矢報いる」のかで、次が違ってくる。 目先の徳だけを考えての行動は、国民に見透かされている。 21世紀は「本物の時代」だ。 「本当に大切なことは何か」それは利権を守ることではない。 国民のことを一番に考えるために、自分は何をすれば良いのかが問われる。 ただし、「本物」はわかってもらえるのに時間がかかる。 今までの行動が問われていることを知ることだ…        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/802-95674c3e

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。