八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/27 09:46|未分類TB:0CM:0
宮里藍ちゃんが、米女子ツアーのエビアン・マスターズで、最終日通算14アンダーでスウェーデンのソフィー・グスタフソンとプレーオフに入り、1ホール目でバーディーを決め、念願の初優勝を手にした。 日本では敵なしだった藍ちゃんが、米に渡ったのは06年からで、4年目にして初の優勝だった。 藍ちゃんが米に渡った時から、日本のファンはいつ優勝するんだろうと思っていたが、07年からスランプに入り、かなり辛い思いをしていた。 しかし、苦しんだ分だけ、優勝の喜びは大きかったのではないだろうか。 藍ちゃんのゴルフに対する姿勢は、とても真摯で好感が持てる。 ミスをした時にも、悔しさを、じっと我慢して淡々とプレーする姿は立派だ。 全英オープンで、ミスショットをして、クラブを投げたタイガーウッズは藍ちゃんを見習うべきだ。 さらに、心・技・体に磨きをかけて世界中の人が尊敬するようなゴルファーになってもらいたい。 心・技・体といえば、大相撲の横綱白鵬は本物の横綱になってきた。 名古屋場所で11度目の優勝を果した白鵬は、尊敬する双葉山の優勝12回に大手をかけた。 白鵬の凄いところは優勝回数ではなく、物腰・所作を含めた一連の流れが見事だ。 四股を踏んでいる時や蹲踞・仕切りの姿には惚れ惚れする。 藍ちゃん白鵬には、品格が出てきた。 品格というのは、にじみ出てくるものなので、昨日今日で出てくるものではない。 朝青龍や麻生さん(昨日、「高齢者は働くしか才能がない」発言をした)も、心を変えるといいのだが…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/810-a0e0d5f7

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。