八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/07/29 10:45|未分類TB:0CM:0
民主党が出したマニフェストに気に入らないものがある。 それは、中学生まで1人当たり月26,000円を支給する「子ども手当」だ。 これからは、教育・少子化の問題は重要課題だ。 少子化で人口が減っていけば国は滅びていく。 では、どうすればその歯止めがかかるのか。 それは以外に簡単なことで、子どもを産みやすく、育てやすい環境を作ればいい。 それには、どうすればいいか。 「子育てにはお金がかかるので、お金を与える!」 その答えは「ブー!」だろう。 お金を子どものために使ってくれればいいが、そうしない親も沢山いるはずだ。 国は「子どものためにお金を払っている」と思っていても、実際は親が自分の欲望に使ってしまう恐れがあるのだ。 定額給付金もそうだったが、「どのように使われているか」なんてわからない。 給食費が払えるのに払わない親がいる時代、お金をばらまくのは如何なものか。 だから、自分の持論であるところの「国公立の高校までの、授業料などを無料化にする」というのはどうだろう。 これなら、「不届きな親」がいても、他の事には使えない。 どんな子にも、平等な教育が受けられるシステムを構築しなければならない。 国民みんなで、子育てを応援する環境を作ってもらいたい。 その上で、子育て期間中の家族には「広めの公団住宅を優先的に貸す」とか、何らかの援助をするのがいいだろう。 子育ては楽しい!! しかし、お金がかかり過ぎる。 ここを解決するマニフェストを考えてほしい。         合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/812-950fe8d0

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。