八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/12 09:04|未分類TB:0CM:0
きのうの静岡の地震は震度6弱の所もあったが、壊滅的な被害にはならなくてホッとした。 静岡には仕事仲間も多く、とても心配していた。 「とびっきりしずおか!」で、いつも一緒に仕事をしている静岡朝日テレビのアナウンサーの人たちがアチコチからリポートを入れていた。 静岡は温暖な地で、人柄も穏やか、食べ物も旨いときている。 徳川家康が終焉の地に選んだ気持ちが良くわかる所だ。 唯一つ難をいうと、東海地震がいつか来るということだ。 30年も前から、「何時来るか、何時来るか」と言われていて、公共の建物などは頑丈なものに建て替えてある。 そのあたりが、被害を最小限で抑えた所以ではなかったか。 今度の地震は東海地震ではなかったようだ。 ということは、まだ、もっと大きな地震が来るということだ。 しかし今回の地震で、備えが不十分だったところが分かったはずで、被害にあった方には申し訳ない言い方かもしれないが、いい予行演習になったと思う。 逆に、東京をはじめとする関東圏は、大震災が来たらどんなことになるか、予想不可能だろう。 今回の地震で、良かった対策、ダメだった対策を検証して次に備えるべきだ。 日本列島に住んでいる以上は、地震から逃れることはできない。 ならば、「備えよ常に」「備えあれば憂いなし」この言葉を実践しなければならない。 かくいう自分も、備えが足りていないことに反省せねば…        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/817-adf1b63d

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。