八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/14 06:05|未分類TB:0CM:0
終戦特集きのうの続き… NHKの「日本海軍400時間の証言」は見ごたえがあった。 軍人たちは戦争のことを、あまり語りたがらない。 語るとしても、美化したコメントが多い。 人間は誰しも良いことには饒舌になるが、悪いことには閉口する。 この反省会のテープは、自分たちのまでを語った貴重なものだ。 おそらく、まだまだ表に出せないこともあるだろう。 しかし、真実を検証しなければ同じことを繰り返す。 語ってくれた方々は、高齢だったので現在は亡くなっているだろうが、懺悔の気持ちもあっただろう。 番組の中で、戦争に突入した経緯では、「やましき沈黙」というところがクローズアップされていた。 「戦争をしてはいけない」という意見を持っていた人も、全体の戦争に進む流れに沈黙してしまったという。 捕虜や住民を殺すと言うことが、いけないことくらい誰でもわかっている。 しかし、それを言い出せず、沈黙させる空気があるのが戦争だ。 戦争に反対していた人でも、戦友が隣で殺されれば、武器を取って相手を殺す。 それが麻痺すれば、人の命など虫けら同然に思う殺人鬼になる。 戦争は人間を人間で無くしてしまう。 自分はどんなことがあっても、戦争は反対だ。 たとえ、北朝鮮から核が飛んできても、戦争をしてはならないと思っている。 日本を本当に防衛しようと思ったら、日本も核を持って軍事力を強化しなければならない。 しかし、「力には力」でいけば同じことを繰り返す。 最低限の防衛は必要だが、それ以上踏み込まないほうがいい。 オバマ大統領の「核廃絶」には賛成だ。 しかし、それ以外の要求に、「やましき沈黙」をしてはならない。 自民党には、その空気が漂い始めていたように見えた。 民主党には、そのバランスが要求される。 日本は沢山の犠牲の上に、戦争を放棄した国であることを忘れてはならない。    合掌 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/819-6f24c402

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。