八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/17 09:37|未分類TB:0CM:0
お盆も終わり、暑い日が続くが、また仕事が始まる。 百年に一度の経済危機を考えると、暑かろうが、大変だろうが、仕事があるというのは有難いことだ。 さて、15日(土曜)終戦記念日、NHKで「日本のこれから」という、討論番組をやっていた。 「核廃絶はできるか」など、先週の「たっしゃでワイド」のネタと被っていたように思う。 番組を見ていたら、日本も「核を持つべきだ」という人が結構いるのに驚いた。 これは自分の印象だが、その人たちは目が怖く、言葉使いが挑戦的に感じてしまった。 核が抑止力になると、本当に思っているようだ。 若者が喧嘩をするのに、「俺はピストルを持っているぞ」と一方が言えば、「俺もピストルを持っている」と言っているようなものだ。 核戦争になれば、地球は滅びてしまう。 そんなものに多額の費用を使うより、温暖化対策や飢餓対策にお金を出し合った方が、よっぽど地球のためになる。 21世紀は「本物の時代」だ。 地球上の一人一人が、本当に善い人になれば、警察も弁護士も要らない。 人類が本物の平和を目指すように、核廃絶を訴えていくのが、唯一の被爆国、日本の役目なのではないだろか。 地球を滅ぼす危機的要因は三つある。 「天災」 地震や台風・洪水など地球環境の変化。 「戦争」 温暖化で起こる水の取り合いなど。 「」 ウイルスの突然変異など。 人類は戦争などやっている場合ではない。 ウイルスの突然変異温暖化で起こる洪水・干ばつのほうが、よっぽど危ないという事を、もっと認識するべきだ…        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/820-1f98dc14

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。