八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/24 11:02|未分類TB:0CM:0
夏の風物詩、全国高校野球大会が今日、決勝戦を向える。 超高校級打線の「中京大中京」か、エースの頭脳で勝ち抜いてきた「日本文理」か、どちらに軍配が上がるのか注目される。 日本文理が勝てば、新潟県に初めて深紅の大優勝旗が届く。 「天地人」の上杉謙信も、首を長~くして待っていたに違いない。 初優勝といえば、今大会、自分は花巻東を注目していた。 150キロを越えるストレートを投げる左腕、菊池雄星くんの力も及ばず、姿を消してしまった。 91回目の今大会まで、東北勢が優勝したことはない。 自分は「てれびイーハ・トーブ」という東北6県をネットする番組を11年間やってきたので、東北勢にはとても深い思い入れがある。 番組をやっているときに、一度でいいから、夏の大会で深紅の大優勝旗が白川の関を越えることを祈って応援していた。 「イーハ・トーブ」とは、宮沢賢治の創った言葉で「理想郷」という意味だ。 花巻東の菊池雄星くんが、今度こそ理想を実現してくれると思っていたのだが残念だった。 菊池君は背中を痛めてしまって、今大会では良いところが少なかった。 しかし、花巻東ナインたちの明るく元気で、チームワークのとれた姿は、見るものに爽やかさを与え、球児たちの理想郷を見た思いだった。 菊池君の続きは、プロ野球で見ることにしよう。 できれば楽天のユニフォームで戦う姿を見たいのだが…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/825-99f78c15

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。