八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/25 07:27|未分類TB:0CM:0
いよいよというか、やっとというか、日曜日には政権交代するであろう衆議院選挙の投票がある。 解散から選挙まで、40日間という最長の時間が、選挙にどのような影響を与えたのだろうか。 有権者は、しらけてしまうのではないだろうか、と心配していた。 ところが、NHKが行った世論調査によると、30日に投票が行われる衆議院選挙の投票に、「必ず行く」と答えた人は、前回・4年前の衆議院選挙の同じ時期の調査と比べて3ポイント上がって70%となったそうだ。 多分行くという人も合わせれば、かなりの投票率になる。 さらに、総務省が発表した19日から23日までの5日間で、期日前投票を済ませた人の数は305万人と、前回2005年選挙の同じ期間と比べおよそ1.5倍となった。 これは、政権交代をしようという数字の表れだろう。 民主党だけで過半数を取るかもしれない勢いだ。 選挙では、「マニフェストをよく検討してから決める」という人も多いが、ハッキリ言ってマニフェストはよく分からない。 政権の中枢に入れば、マニフェストとは違ったものが見えてくることもあるだろう。 そんな時は、「ブレた」といわれようが、なんだろうが、変えるべきだと思う。 信念や理念には誠を尽くすべきだが、これだけ時代が動いている時の政策は、その都度、バランスを取りながら変えていくべきだ。 民主党は、初めて政権を担うのだから、しがらみを断ち切り慣例は見直し国民目線ですべてを変えてほしい。 あと5日、失言は禁物だ…        合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/827-a84f2670

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。