八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/03 09:56|未分類TB:0CM:0
このところ毎日、きょうの「言っておきたいこと」を考えると、どうしても政治ネタになってしまう。 歴史的な政権交代だったので、しばらくはこの話に終始するだろう。 さて、16日の鳩山内閣誕生に向け、民主党は大忙しだ。 社民・国民新との連立協議や、オバマさんとの電話会談など、鳩山さんは寝る暇もないのではないだろうか。 鳩山さんはお金持ちのボンボンだといわれているが、ナカナカどうして、信念といい、物腰といい、話し方といい、良くやっていると思う。 おそらく、鳩山一族の教育のたまものだったに違いない。 「あの人は信頼できる人だ」という、人間の徳性というものは3歳から15・6歳までに決まってしまうそうだ。 その徳性は生涯変わることはないようだ。 だから、特性が無い人はいくら装っても、すぐに化けの皮が剥がれる。 きのう麻生さんは、特別国会での首相指名選挙で「麻生太郎」と書くことに自民党内から異論が出ていると指摘され、「聞くべき相手は執行部、すなわち党幹事長。総裁ではありません」と機嫌が悪かった。 この映像を見れば「やっぱり人間ができてないな!」と誰もが思うだろう。 「得意淡然・失意泰然」という言葉がある。 麻生さんはこの言葉とは反対の態度を取る。 機嫌がいいときははしゃぎ、機嫌の悪いときは皮肉を交えて威嚇する。 首相たる者、常に平常心を心掛けてもらいたいものだ。 同じお金持ちのボンボンでも、こうも違うのかと考えさせられる。 立つ鳥跡を濁さず…     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/834-ca0c258a

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。