八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/07 09:42|未分類TB:0CM:0
いま日曜の夜9時に、TBSで「官僚たちの夏」というドラマをやっている。 北大路欣也さんが演じる、池内信人総理は池田勇人総理のことだと思うが、東京オリンピックの時代の政治家と官僚の「日本をどう動かしていくか」の葛藤を描いたドラマだ。 佐藤浩市さん演じる、(通産省次官)風越慎吾は「己を捨て、日本のために何をすればいいか」を、常に考える官僚だ。 日本の将来を見据え、日本の進むべき道を開拓する姿は、官僚の鏡と言っていいだろう。 「それはドラマだから…」と言われれば、それまでなのだが、そんな官僚が霞ヶ関には、まだいると思いたい。 明治維新の頃の、勤皇の志士のような志を持った官僚がいてほしい。 民主党は、霞ヶ関を解体することから始まるようだが、「損得で動く体質」は、徹底的にぶっ壊してもらいたい。 20世紀までは国を豊かにする為に、ある程度の「損得」は許された。 しかし、自分たちの利権や天下りは一生懸命に確保し、国民のことは知らんぷりでは、国の税金で働く官僚としては最低だ。 国民の幸せを一番に考える「」の志を持った官僚を探し出して一緒に日本を良くしてもらいたい。 21世紀は世界の中の日本なのだから、「損得」だけで動いていたら世界中から軽蔑される。 広い視野を持ち、世界に貢献できる為に日本は何をすればいいのか、その「」を導く官僚であって欲しい。 そのためには、大変だと思うが、霞ヶ関を解体して新しい体制を組まなければならない。 政権交代の今だから、できるはずだ…       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/836-f183607b

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。