八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/24 09:37|未分類TB:0CM:0
ついにその時が来た。 生まれ変わった大和君と、チェンジしたワシントン君が、25分間だったが話し合いをした。 大和君は「始めとしては、あったかい雰囲気で、まあまあだったな!」と手ごたえを感じた。 ワシントン君は「ナカナカやるな…」と思った。 大和君はいきなり、ワシントン君の懸案であるアフタンでの喧嘩を含めた情勢に対し、「喧嘩には参加しないが、側面から応援するよ」と助け舟を出す約束をした。 ワシントン君は先手を打たれたが、栗きんとんちゃんからも、それとなく聞いていたので納得するしかなかった。 しかし、本位でなくやっているマラソン大会での給水や、部屋を貸している問題には触れなかった。 大和君は、「きょうは初めてだから、いきなり本題に入るのではなく、先ずは友愛で、仲良くなってからにしよう…」と心に決めていたのだ。 話し合いは、合格点だった。 廻りの人たちは、生まれ変わった大和君が、本当に上手くやって行けるのか心配だった。 しかし、生まれ変わった直後に、すぐに町内会があり、ワシントン君はじめ沢山の人たちと会える機会を持てた、大和君の「」の強さに、期待が高まっている。 運の強さは、それだけではなかった。 ワシントン君が、いままでの「皆に嫌われる部分をチェンジする」と言ったのだ。 たとえば、町内会の警察官気取りで、上から目線で、気に入らないとすぐに喧嘩をし、自己中なところを改めるというのだ。 しかも、一生忘れることの出来ない沢山の人を傷つける武器を、「無くそう」とまで言った。 この武器を使われたのは、大和君の家だけで、大和君にとっては願ってもないことだった…    あしたに続く       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/848-e63435a4

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。