八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/30 08:09|未分類TB:0CM:0
日テレに「ミヤネ屋」という番組がある。 メインをやっている宮根誠司氏は、朝青龍が好きなようだ。 9月場所、優勝した朝青龍に携帯メールをするほどの仲らしい。 別に、朝青龍を好きなのは構わない。 しかし、きのうの番組で「優勝しても”マグレ”と酷評、横綱審議委員会って何?」というコーナーをやった。 「ガッツポーズを取って何が悪い!」と、言いたいような番組で、「ガミガミ言う横審は要らないんじゃないか」と受け取れる作りだった。 朝青龍が好きなのは判るが、公私混同するような番組は如何なものか。 横綱審議委員の 内舘牧子さんを「朝青龍を嫌いなんじゃ…」という言い方をしていた。 朝青龍ファンで「内舘さんは私情をはさみすぎ!」と思っている人も多いいが、そうではないと思う。 内舘さんは、一人の人間として人格、品格をもっと重んじてほしいという一心で、言っているのだ。 相撲は武道だ。 勝てばいいというものではない。 武士道では義、勇、仁、といった人格を目指す。 己を磨き、律し、人格、品格を崇高なものにしなければならない。 確かに、朝青龍は強い。 しかし、普段からの姿勢、稽古のあり方、その一挙手一投足が下のものの手本にならなければならない。 そこが賭けているのだ。 自分は、合気道、弓道をやるようになって、それが解った。 武道をやらないのに、それを知っている内舘さんややくみつるさんはスゴイ。 それを知らず、「ガッツポーズくらいいいと思う」と言っていた鶴田横審委員長は、委員長失格だ。 コメンテーターの高木美也子氏、宮根誠司氏には、もっと深いコメントを望む…      合掌 PS 明日は出張の為休ませていただきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/852-28bfee82

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。