八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/02 08:02|未分類TB:0CM:0
昨日は失礼しました。 インターネット番組に、「はいからCHANNEL]というのがあり、その中に自分が担当しているコーナー「ひめココロ、オンナ侍」という番組がある。 これは、武士道を目指している硬派な八波一起が、ニューハーフの店に潜入し「オンナ侍」とバトルトークをするという番組だ。 今回は、京都の南座の向への鴨川ビル6F「カルシュウムハウス」で、バトルトークしてきた。 ここの梶浦梶子ママは、奥さんも息子もいるオカマだ。 27年続くこの店は、その道の人には超有名で、観光客や外人も大勢来るそうだ。 1日に2回ショーがあり、きも面白い?メンバーが楽しませてくれる。 そんな店でも、百年に一度の経済危機は忍び寄っている。 観光客も財布の紐は固く、夜の京都も静かだ。 ロケの後、スポンサーが祇園のお茶屋さんに連れて行ってくれた。 舞妓さんがいる京都のお茶屋さんは、54年生きてきて初めての経験だった。 京人形のような舞妓さんにお酌されると、「これぞ京都の夜」といった感じで、今にも坂本竜馬が出てきそうな、そんな錯覚も覚え「こんな世界があったのか…」と思った。 舞妓さんは中学卒業と同時に、この世界に入ってくる。 白塗りをし、日本髪の着物姿は、とても色っぽい。 それなのに娘と同じ年だったのにはショックを覚えた。 硬軟取り揃えた京都の夜はとても楽しかったが、不景気の波は深刻だ。 こうなったら、オリンピックを日本に持って来て、観光客を誘致しなければ… 頑張れ!!日本チャチャチャ!!      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/853-6123af7f

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。