八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/09 09:12|未分類TB:0CM:0
10月も半ばになってくると、プロ野球も架橋に入ってくる。 クライマックスシリーズ導入により、今までだったら消化試合だったものが、俄然注目される試合になった。 きのうの「ヤクルト阪神戦」が、まさにそれだ。 チョット前だったら、閑古鳥が鳴いていた試合が、クライマックスに出場できる権利の3位を賭け、熱い戦いを繰り広げた。 きのうは、22,567人もの観客が入ったのだから、クライマックスシリーズ導入は営業的には大成功だ。 ただ、ヤクルトにしても、阪神にしても、クライマックスに出場できる3位になったとしても、負け越しているというところが問題だ。 もし、どちらかのチームが、中日にも巨人にもクライマックスで勝ってしまったら、どうするのだろ。 1年間かけてやった、「ペナントレースは、何だったのか…」という、大問題が起きるだろう。 やはり、勝ち越したチームでなければ、「クライマックスに出られない!」というルールにしたほうが、いいのではないだろうか。 その点、パ・リーグは、日ハム楽天・ソフトバンクと、どこが優勝してもおかしくなかっただけに、クライマックスシリーズは盛り上がるだろう。 とくに、楽天の野村監督は今期限りなので、選手も監督も気合いが入っているのではないだろうか。 もし、楽天がパ・リーグの王者になったら、楽天のフロントはどうするのだろう。 それでも、歳だからという理由でクビをきるのだろうか。 何でも、若ければいいという風潮は如何なものか… いずれにしても、クライマックスの試合は、全国放送してもらいたいものだ!     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/857-0c377bcf

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。