八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/21 09:48|未分類TB:0CM:0
最近周りを見ていると、親の介護をしている人たちが多いのに気がつく。 自分もそうだが、歳を取ってきたという事か… 母は、週に3回人工透析をするようになって、8年くらいになる。 透析を始める時、糖尿病からくる腎不全だったので「5年がめど」と言われた。 今、母の血管はボロボロで、いつ破裂してもおかしくない状態だ。 ここに来て、足も弱ってきて、お墓参りに行くときの歩行も危なくなってきた。 ところが、ボケていたはずの頭は鮮明になってきた。 以前は、トイレで下の世話をしていると、「きょうは、お上手なヘルパーさんね」と息子を認識できずにいた。 徘徊をした時もあった。 しかし、このところ自分が来るのを待っていてくれて、「お兄ちゃん、待ってたのよ~」と、言ってくれる。 妹・弟と3人で介護するようになってから2年、顔も穏やかになり、「老いること」を子どもたちに教えてくれている。 今朝、長門裕之さん(75)が南田洋子さん(76)を介護している番組をやっていた。 長門さんは明治座公演のあと、インタビューを受け、南田さんが重度のくも膜下出血で、人工呼吸で命を繋いでいることを告白した。 75歳で舞台に立つという事だけでも大変なのに、介護までというのは辛いはずだ。 これも、修行なのだろうか… 人生には画期というのがあって、20代前後は品性的にできるかどうか、30台前後は社会的に役に立つかどうか、40~50代は実を結ぶか結ばないかで、60代は安心して死ねるかどうかといわれている… ベランダの咲き終わったハイビスカスが、何かを呟いているように聞こえた…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/866-b5e1760d

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。