八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/29 07:34|未分類TB:0CM:0
百年に一度の経済危機は、格差社会を助長し貧富の差を激しくしている。 みんなが、我慢しなければならない時代に入ってしまった。 これは、「助け合って生きていけ」という教えなのかもしれない。 どこに幸せを見つけ出すか…それは、「幸せは、自分の心が決める(相田みつお)」のだ。 最近、静岡で仕事がある時、交通費節約の為、時間があればバスを利用することがある。 バスが着く渋谷マークシティの、JRと井の頭線を結ぶ場所に、岡本太郎の「明日の神話」という大きな壁画がある。 高さ5・5メートル、長さ30メートルの壁画はスゴイ迫力で、ほとんどの人が足を止める。 しかし、この壁画がどんなものか知らなかったので、ザックリとしか見ていなかった。 ところが、きのうNHKのハイビジョンで平成18年に放送された「岡本太郎」の再放送で教わった。 この壁画はメキシコ人実業家の依頼を受けた岡本太郎が、1968年~69年にかけて現地で完成させ作品で、残酷な悲劇をもたらす原爆の炸裂する瞬間をモチーフとし、未来に対するメッセージを描いたものだった。 壁画は、依頼主の経営状況が悪化して、未完成のまま放置され、行方がわからなくなっていた。 しかし、2003年9月、メキシコの倉庫で、パートナーだった故岡本敏子さんが発見し、日本に持ち帰った。 敏子さん亡き後、プロジェクトチームが修復し、ここに永久保存したものだった。 本当は新幹線を使った方が楽なのだが、こんな発見があるのなら「バスもまた良し」といったところか。 次にバスに乗った時は、缶コーヒー片手に、小さな幸せを感じることにする…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/872-7a315548

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。