八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/04 09:44|未分類TB:0CM:0
きょう、オバマ大統領が誕生して1年になる。 あの歴史的選挙は、ついこの前だと思っていたら、早1年になるのだ。 オバマ政権が誕生し、流れを変えようと努力しているが、まだまだ道半ばだ。 あと3年の間に、その道筋が見えてくるのだろうか。 核廃絶はとてもいいことだが、アフガニスタンの問題は泥沼に入っている。 百年に一度の経済危機が発生した時に政権を任され、景気をよくするための政策はかなりやっているが、アフガン問題がガンになっている。 せっかく景気がよくなっても、軍事費というザルがある以上、経済が好転するとは思えない。 いま米国は、景気に明るさは出てきてはいるが、二番底が懸念されている。 これが起きたら、再び、世界中が危機的状況になってしまうのではないか。 だから、各国は中国など新興国にシフトしだしている。 このままでは、米国は衰退してしまう。 いい加減、戦争をやめたらどうなのだろうか。 それだけの軍事費を違うところに使えば、もっと世の中が良くなるはずだ。 これを言えるのは、日本なのではないだろうか。 面と向かって言うと、相手にもプライドがあるだろうから、12日に来日した時に、そっと囁き「私が仲介しますよ」と言ってみてはどうだろう。 そこを徹底的に話し合い、知恵を出し、世界平和に貢献できないだろうか。 ここから、米軍の基地問題、北方領土問題、拉致問題と紐解けていくと思えるのだが… 口で言うのは簡単なことだが、人類ひとり一人が平和を思う気持ちになり行動しなければ、すべてのことは解決しない…      合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/876-05d6e797

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。