八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/05 08:31|未分類TB:0CM:0
きのうの予算委員会の、石破茂自民政調会長とのやりとりは面白かった。 いつも、このくらい真剣に緊張感を持ったやり取りをして欲しいものだ。 石破氏の得意とするところの防衛問題は、避けて通れない問題だ。 いま一番懸念される問題は、日米関係だろう。 これは、あくまで自分の感想だが、石破氏は戦争容認派で、鳩山さんが戦争反対派に感じた。 米国は、普天間問題にイライラしているそうだ。 普天間を県外移設などと言ったら、「日米同盟を見直す」といった、恫喝的な態度ででてくるだろう。 米国にとって普天間問題は、米軍再編を見直さなければならなくなる大問題だからだ。 しかし、21世紀に入って世界大戦などありえるのだろうか。 核戦争になれば地球が終わってしまう。 人間の持つ、「あさはかな自己中心的な考え方」が台頭すれば、地球は終わってしまうのだ。 オバマ大統領は、それをわかっていると思うが、すべてをチェンジできないのではないだろうか。 鳩山さんはテロの本質を「武力によってのみテロをなくすのは無理だ。貧困や宗教的なものを真剣に考え、彼らの生活を導くのを主眼として行動するのが責務だ」と答えた。 自分もそうだと思っている。 いままでの米国の自己中な行動が生んだテロだと思う。 それを防ぐのに米軍再編は違うだろう。 「右の頬を殴られたら、左足で蹴っ飛ばせ」という行動をいつまで取るのか…キリストが泣いている。 ここは、国民投票を行なってもいいから、日本としての意見を構築しなければならない時期に来ていると思う。  合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/877-b860b905

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。