八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/10 06:14|未分類TB:0CM:0
このところ、千葉大の女子学生殺害放火事件や、島根女子大生のバラバラ殺害事件といった、卑劣で猟奇的な犯罪が起きている。 いったいどんな人間の犯行なのか…一刻も早く検挙してもらいたいものだ。 以前起きた、リンゼイさん殺害事件の市橋容疑者は、顔を整形手術して、別人のようになっているのには驚いた。 この男は、警察をあざ笑うかのように、建設会社の寮に住み込むという、大胆な行動をとりながらも逃走し続けている。 この2年間、市橋容疑者が何を考え、何をしてきたか。 しばらくしたら、どこかの局でドラマになることは間違いないだろう。 しかし、どの犯人も理解できない犯罪真理が働いているというのに、野放しになっていることがとても恐ろしい。 これだけ、監視カメラやテレビなどの情報が発達しているにもかかわらず、解決できない事件が多いというのは、警察能力が低下しているのだろうか… いや、そうではなくて、人間そのものの「心の歯車」が狂っているのだろう。 人の命が軽視される風潮は、早く正さなければ大変なことになる。 しかし、一人の人間が形成されるのには時間がかかる。 小さい時からの親の愛情や、感性を育てる教育が不可欠だ。 物があり溢れ、欲しいものが何でも手に入った時代から、百年に一度の経済危機という苦しい時代に入った。 その苦しさを我慢できない大馬鹿者が、どんな手を使っても欲望を満たそうとした時、とんでもない事件が起きる可能性が高い。 お金ではない、心が豊かになる生き方を、真剣に考える時代に入っている…       合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/880-e16e2227

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。