八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/13 10:13|未分類TB:0CM:0
きょう、米国のオバマ大統領が来日する。 都内は警察官がアチコチにいて、物々しい雰囲気だ。 オバマさんは米国の都合で一日しか滞在しない。 しかし、中国には三日間いる。 「日本軽視か」と思うかもしれないが、普天間問題を抱えているにもかかわらず一日しかいないというのは、日米関係が強固だと思ったほうがいいのだろうか。 米国との関係も、もう一度見直す時が来ている。 政権交代し、今までの「いい部分」、「悪かった部分」を振り分ける作業は、まさに今だ。 いいものは踏襲し、悪しき因襲とは決別する、「踏襲と因襲」が問われている。 政府の行政刷新会議の作業グループが、2010年度予算の無駄を洗い出す「事業仕分け」を行なっている。 テレビでも蓮舫議員や枝野議員が、官僚の人たちと丁々発止やりあっている場面が映し出されている。 見直す側、見直される側、上下関係が複雑に絡み、かなり大変な作業なのだろう。 21世紀は「本物の時代」、もっと早くから無駄にはメスを入れなければならなかったのだが、遅すぎた。 しかし、政権交代した今がチャンスなのだから、徹底的にやってもらいたい。 ただ、蓮舫議員や枝野議員のテンションがあがり、恐いお代官様のように見えてしまう。 国民にとってはいいことなのだろうが、相手に憎しみや恨まれない対応の仕方もあると思うので、気をつけていただきたい。 「本物の時代」、「踏襲と因襲」を見極めて、後に続くものへ、しっかりとバトンタッチしなければならない。    合掌   PS、来週は都合によりお休みさせていただきます。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/883-7ca83774

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。