八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/24 07:37|未分類TB:0CM:0
きょうから、政府の行政刷新会議が行なっている、各省庁の来年度予算の概算要求から事業の必要性を洗い出す「事業仕分け」が再開する。 前半は、蓮舫参院議員・枝野衆院議員が、恐いお代官様のようにテレビに映っていた。 ワイドショーでは、蓮舫議員の対応の仕方が、「キツイ」というような見方をしていた。 テレビでは、そこの所を切り取って映すので、確かにそのように見えた。 しかし、「羊の皮をかぶった狼」を相手にするには、仕方がないのかもしれない。 あの仕分け作業は、1つの項目に1時間しか使えないので、相手の言い訳を聞いている時間はない。 だから、仕分け人は、あらかじめ調査をしたり参考資料を見て勉強している。 仕分け人に突っ込まれると、しどろもどろになる事業は、即座に廃止の烙印を押されても仕方がない。 いままで、なんで、こんなにも無駄な事業がまかり通っていたのか、自民党の議員には怒りすら覚える。 族議員といわれる連中が、自分の選挙の事しか考えないで、無駄な金を垂れ流しにしていたのだ。 こんな政治家には、絶対に議員年金を払わないで貰いたい。 財務省は、自民政権の時には言えなかったので、民主党の虎の意を狩り清算しようと思っているようだ。 ということは、事業仕分けは政治家主導ではなく、財務省主導なのだろうか… 民主党は、政治家主導の政治と言っているのだから、今は協力していてもいいが、本丸の財務省にも、必ずメスを入れてもらいたい。 国民はしっかり見ている!     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/885-05348df4

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。