八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/08 11:10|未分類TB:0CM:0
鳩山さんは、大物なのか、それとも決断力の無いただのお坊ちゃんなのか… 普天間問題の決断が間もなく下される。 鳩山さんの質問を受けるときの物腰の柔らかさは、見ていて好感が持てる。 しかし、何も考えていないとしたら、それは頼りなさに繋がる。 リーダーシップは、強引に引っ張っていくタイプの人と、鳩山さんのように友愛の精神で行くタイプとあるだろう。 強引なのは独裁者的で抵抗がある。 しかし、物腰の柔らかいのは、なんだか物足りないような気がする。 みんなの意見を聞くのは良いが、どれもこれも聞いていたのでは決められなくなってしまう。 マスコミは、我慢の限界に来ているようで、鳩山叩きをしだした。 米国も「辺野古移設しか選択肢はない」と、おかんむりになっているようだ。 先日核密約を暴いた岡田外相は、早く辺野古移設に決めないと「日米関係が危うい」と言っている。 米国の圧力に屈したのか。 それとも、米国と密約があったのか。 はたまた、段階的にやるしかないので今はそれが最善なのか、岡田さんの表情は厳しい。 沖縄の人たちを考えれば、米国に屈するのは嫌だ。 しかし、県外移設といっても候補地が無いのだから、どうすることもできない。 やっぱり、辺野古に行くしかないのか。 ここまで引っ張った鳩山さんに、ウルトラCはあるのか…  米国も、アフガニスタンや国内の問題で、普天間問題を考えていられない状態だろう。 オバマさんと鳩山さんは似たような状況に置かれているのかもしれない。 鳩山さんはCOP15でオバマさんと会談を持ちたいようだ。 自分なら、「辺野古にする変わりに、CO2削減を大幅に増やすようCOP15で約束してくれ」と交換条件をつけるのだが… それにしても、国のトップに立つ人は、本当に孤独なものなのだ。     合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/895-4e46b09d

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。