八波一起のたっしゃでワイド!!

テレビ朝日のモーニングショウで12年!!ワイドショウの表も裏も知り尽くした八波一起が世間のニュースを一刀両断!!

プロフィール

八波一起

Author:八波一起
昭和30年7月20日コメディアンの父・八波むと志の長男として生まれる。
日本大学経済学部卒。
昭和50年8月帝劇で初舞台を踏む。
昭和55年4月より「モーニングショウ」のサブ司会者となる。
平成5年4月より「八波一起のテレビイーハトーブ」メイン司会者となり東北の顔となる。
現在3人の娘に恵まれ、俳優・司会・執筆・講演などタレントとして活躍中。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブロとも申請フォーム

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/22 07:03|未分類TB:0CM:0
鳩山さんが、ようやく決断をした。 暫定税率は名前は廃止するが、「税としては維持する」。 子ども手当ては、「所得制限しない」に決めた。 民主党の意見を半分のんで、半分我慢してもらった格好だ。 暫定税率は、マニフェストを無視した格好になったが、予算が足りない状態だから仕方がないだろう。 マニフェストは公約だから守らなくてはならないが、しばらくは財源確保が先決だ。 国民もわかっていると思うので、無難な決断だったのではないだろうか。 鳩山さんは、ぎりぎりまで引っ張って決断する戦略なのか。 普天間移設問題も、ぎりぎりまで決断しないつもりなのだろうか… 「決断」といえば、COP15の話し合いが終わったが、結局、何の温暖化対策も決まらなかったようだ。 各国の自分中心主義の考え方には、へきへきして失望してしまった。 中国をはじめ、米国・アフリカなど危機感が全然感じられない。 このままでは、自分の孫の代あたりでは、海に沈んで無くなってしまう国が出てくるだろう。 21世紀「本物の時代」であることが判っていない国がこんなにあるとは、あまりにも情けない。 各国が自分たちの意見を言い張って「決断」できないでいたら地球は終わってしまうのに… 目に見える状態になってからでは遅いのだが。 いったいどうすればいいのだろうか。 野口さんが今、宇宙に行っているが、何のために宇宙を目指すのだろうか。 地球がダメになったら、月や他の星で暮らそうと思っているのだろうか。 野口さんには悪いが、その前に地球でやることが山ほどあると思う。 いろいろなことで「決断」しなければならない時に来ている。    合掌
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://happaikki.blog70.fc2.com/tb.php/906-76e3bad9

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

おすすめ

Copyright(C) 2006 八波一起のたっしゃでワイド!! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。